2010年04月16日

「政官業」の癒着を一刀両断=竹光を手に宣言−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日、東京・西新宿にある廃校になった校舎を文化活動用に転用した施設を視察した。公共サービスを官民一体で担う「新しい公共」のピーアールの一環。首相は体育館で舞台稽古中の女優の松たか子さんと歓談し、主婦や学生らが演じる殺陣を見学した。
 殺陣師から竹光(たけみつ)を贈られた首相は「わたしは毎日切られています」と言いながら、一振り。帰り際に記者団から「1番切りたいもの」を問われると、「政官業のしがらみを切り捨てていかなくてはいけない」と、政官業の癒着を一刀両断することを約束した。 

海外客誘致へ「嵐」起用=人気グループ、日本の顔に−観光庁(時事通信)
高齢者の買い物支援で企業の経費を助成―秋田県(医療介護CBニュース)
火葬料410万円着服の斎場職員を懲戒免 忌引も不正取得(産経新聞)
プロバイダーに情報開示義務=ネット中傷書き込みで初判断−最高裁(時事通信)
光ファイバー受注カルテル認定 4社に課徴金160億命令へ 公取委(産経新聞)
posted by コダマ アツシ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

子供が死亡した家に「子ども手当」の申請書を誤送 港区(産経新聞)

 東京都港区は9日、すでに死亡している子供計18人の「子ども手当」の受給奨励通知と申請書を誤送したと発表した。誤送されたのは16世帯。コンピューターを使って支給対象となる子供を抽出する際、死亡している子供を除外するプログラムがなかったためだという。区は関係者に謝罪するとともに、「誤りをチェックする仕組みを構築する」としている。

 区によると、区は6日、区内1万7585世帯に、子ども手当受給奨励通知書などを発送。翌7日に、死亡した子供の母親から「うちの子供は死亡しているのだが、どうなっているのか」との電話があり、誤送が発覚した。

 区によると、誤送したのは、これまで児童手当を受給しておらず、複数の子供がいる上に死亡している子供がいる世帯。

 区は児童手当未受給世帯のうち、子ども手当の受給対象世帯を抽出する際、死亡している子供をリストに記載しないようにプログラムを設定していなかった。

【関連記事】
【私も言いたい】子ども手当「必要ない」8割超す
子ども手当法案成立 1人月額1万3000円
子ども手当、早くも相次ぐ外国人の問い合わせ 
子ども手当「悪用必至」ネット上で批判
子ども手当、年2回面会に4カ月ごと仕送りチェック 外国人向け不正防止

尼崎で火事 5人搬送(産経新聞)
弟を助けようと…10歳水死=佐賀(時事通信)
「勉強になる」接客アルバイト人気(産経新聞)
山崎さん宇宙でブランド服…芦田淳さん次女デザイン(スポーツ報知)
事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)
posted by コダマ アツシ at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)

 東京都杉並区の区立和田中学校が、大手進学塾と提携して実施している有料の受験対策授業「夜スペシャル(夜スペ)」をめぐり、同区の区民らが「夜スペは公共施設の目的外使用」などとして、区などに同校施設の使用許可処分取り消しなどを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。岩井伸晃裁判長は「(夜スペは)生徒の学力向上という公共の利益のためで不適切とはいえない」として、原告側の訴えを退けた。

 原告側は「夜スペが大手進学塾1社と契約を結んでいることから、公共施設が一部企業の営利目的で使用されていることになり、違法行為に当たる」と主張していた。

 岩井裁判長は、夜スペの主催者が生徒の保護者や地域住民らで組織される『地域本部』であることを指摘した上で、「保護者から徴収する参加費用は講師へ支払う実費程度。営利性や収益性は認められない」とした。

 夜スペは平成20年1月、都内の公立小中学校で初の民間出身校長となった藤原和博前校長により、同校で導入された。

【関連記事】
進学塾「名進研」社長が所得9千万円隠し、脱税容疑で起訴へ
不況に負けない?「中学受験熱」 地方にも人気私立校
大学ブランド通用せず? 関西で提携高校が苦戦
受験生の親必見 「塾ソムリエ」著書が大人気のワケ
子供がつぶされて…「中学受験」大手進学塾の問題点
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「北は終わるかと…」 よど号メンバー 機長も乗客もいない低空飛行(産経新聞)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 老獪答弁、次はあるか(産経新聞)
東京スカイツリー 東京タワー抜く 高さ338メートルに(毎日新聞)
足利事件 栃木県警が会見「改めておわび」(毎日新聞)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
posted by コダマ アツシ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。