2010年04月05日

ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)

ダイハツ工業は、6月29日付けで、伊奈功一副社長が社長に昇格する人事を発表した。

箕浦輝幸社長は退任し、トヨタ紡織の会長に就任する。白水宏典会長は留任、奥村勝彦副社長は副会長となる。

伊奈氏はトヨタ自動車工業出身で2007年に専務を経て、ダイハツの次期社長含みで副社長に就任した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントランナーの伊藤社長
【新聞ウォッチ】ダイハツ、トヨタ出身の伊奈副社長が社長昇格へ
ダイハツ工業 特別編集

高速道に上限料金=車種別、6月から−普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
首相、熊田議員側への200万円「事実ない」(産経新聞)
校長の発言、人権侵害と勧告=女児殺害事件後に同級生PTSD−九弁連(時事通信)
首相の元金庫番、力無く陳謝「力を見せたかった」(読売新聞)
城山三郎空腹の従軍…海軍での手帳公開へ(読売新聞)
posted by コダマ アツシ at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)

 広島市が20年に招致を検討しているヒロシマ五輪について、広島市議会は26日の本会議で、関連の10年度予算案約2600万円を全額削除する修正案を賛成多数で可決した。前日の予算特別委員会でも可決されていた。「市民の十分な理解がなく、財政面でも困難」との理由で、市は招致活動の方針転換を迫られる。

 予算案は、外部業者に委託する基本計画策定費約2300万円と、長崎市などとつくる招致検討委員会の運営費約90万円など。保守系2会派が提出した削除の修正案を、25日の予算特別委員会で可決していた。

 市側は予算特別委員会前日の24日から、各市議への接触を始めた。複数の市議によると、秋葉忠利広島市長が、議員やその後援者に電話をして説得。さらに市幹部は「広島で五輪ができなくても、マラソンを持ってこられるかもしれないから」と市議を説得したという。東京都が主会場となり、広島で1競技を行うことを想定しているとみられ、市議の1人は「東京が五輪に手を挙げるとも決まっていないのに」と批判した。【矢追健介】

【関連ニュース】
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
20年夏季五輪:「国民は招致希望」 市民グループ、署名7485件提出 /広島
旧広島市民球場:解体中止、新たに1721件署名 広島市に提出 /広島
20年夏季五輪:招致、財政面に疑問の声 広島市議会で議論 /広島
原爆症認定:交付申請「適切な運用要望」 来日要件撤廃受け広島市長 /広島

時効2日前に女性暴行の男を起訴 DNA鑑定で発覚(産経新聞)
<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
<自民党>公明と溝、予算早期成立を許す 存在感示せず(毎日新聞)
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種(産経新聞)
ソメイヨシノ 東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)
posted by コダマ アツシ at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。